読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BLUE TEAR'S】

記憶の色褪せないうちに綴る覚書のようなもの。

【ラキセ魂DVDの感想とジャニーズWESTさんたちの歌声のこと】

シングル発売のお知らせくる?な週の始めのお知らせにわくわくしております。毎日ヲタクやってるの楽しいと、昨日はラキセ魂みてました。セットリストが神がかってるなと何度みても思うラキセ魂。ゾクゾクコーナー(しっとり聴かせる曲やがっつりダンス曲)のTerribleから始まるがっつり聴かせるコーナー最高に好き。めきめきめきまーいと歌ってから、後ろ向きに落ちてくのんちゃんかっこいい。TAMERのお淳太さまの色気半端ない。ソロ曲にメンバーがお手伝いしてくれるのいいよね! そうだ、ずっとみてなかった特典映像の罰ゲーム部分もやっとみました。なんでもっと早くみなかったの!と自分を叱咤しております。 いいシチュエーションありがとうございます。 女子役やる皆様が、まーかわいい。流星ちゃん、まーかわいい(ファンの贔屓目全開)。 流星くんの男子役でしげりゅせコンビがツボをつきすぎて、転がってましたけども。面白かった。 後ろから抱きつくとき、勢いありすぎて、お腹どぅんってなったと言われるバカヂカラ流星くん、まーかわいい(もはやなんでもかわいい)。 りゅせじゅんコンビで、何度も覗き込んじゃう流星くん、かわいすぎて、覗き込まれる淳太くん、なんでそんなに普通にしてられるの!となにかよくわからない感情に支配されました。通常運転です。まだ大丈夫です。 何気に照史くんと流星くんのコンビも好きだったりします。照史くん、オットコマエ。胸キュンナンバーワンでした。流星ちゃんが、背が高かったのが、おしいと言われてたけれども。全然大丈夫だよ。面白かったよ。ああいうシチュエーションコント(寸劇じゃなく、コント)で、周りにいるメンバーがやんや言ってもまったく邪魔にならないのもとってもいいんですよね。 ずっと、書きたいことをここ数日に渡って書いているんですが、情報過多で、追い付けてません。今日こそは、終わるといいな(弱気)。 全然終わらない。 ソレハサテオキ、本題です。 最初受けた印象って面白かったりするので、記録に残しておこうと唐突にひらめきました。何年か後に読み返したとき、こんなこと思ってたんだって、やりたいだけなので、個人の感想や感性だったり、意見なので、必ずしもみんなが思うことではないことをご了承ください。あくまで個人が受けた第一印象です。 WESTさんたちの歌声について。 聴き始めたとき、7人の平均値が高いなと思っていました。安心感のある歌声だなと。 それと、聴き分けが難しい。KAT-TUNさんたちも難しかったけれども、7人ってさらに難しくなるのね。声質が似通ってるような気がするのは、わたしの耳がポンコツなだけだろうか。 最初の段階で、聴き分け出来ていたのが、流星くんと照史くん、あと辛うじて神ちゃんの3人で、あれ、これは誰?というのが、しばらく続いてました。今はなんとなく分かるようになってきましたが、実際に歌ってる映像みると、あれここのパート淳太くんだったの?!とか濱ちゃんだったんだ!?とかがあるので、まだまだ修行は足りません。 こうなると、生でのパフォーマンスみてみたいんだよなと、どんどん恋焦がれてる状態が深まっていきます。実際に歌ってる姿みて、ああここがこうでとか考察したい。 ライブがライフワークな現場大好き人間なので、やっぱそこが大事なんですよね。今まで通ってきたところが、インディーズバンドで、チケットは行きたいとこは大体取れるし、当日予定空いたから、当日券申し込みしちゃおうって、自由にいつでも見に行けちゃう人を追っかけていたので、メジャーな場所へいくと、ついチケット取れないこともあることを、忘れがちになっちゃうんですよね。最近は学んできましたが、でもやっぱりライブに行きたい。 早く次のなにかしら決まりやしないかと、虎視眈々と狙っています。 夏祭り、夏祭りやろ。野外だ野外。夏男5人もいるんだし! 脳内の思考がとっ散らかっているので、文章もとっ散らかるの良くない。また脇道に反れてしまった。議題は、歌声についてなのに、ライブ行きたい欲求についてになってしまっている。 これまで、歌ってる姿を諸先輩たちが、一緒にでる音楽番組で何度もみてたはずなのに、お祭りソングは知っていたけれど、one chanceみたいにかっこいい曲歌ってるなら教えてよ!と思ってたわけなんですけれども。2015年のベストアーティストでCan't stop歌ってるんですよね。それも番組の最初の方で。 なんで、スルーしてたんだろう?めっちゃ好きな曲調じゃないかとふと、考えてみたら、その日番組のオープニングに間に合ってない。 そういえば、CD買いにいっていたので、一時間くらい遅刻してる! 田口くんの脱退云々で、番組どころでもなくなってしまって、覚えていることは、NEWSのANTHEMくらいなんですね。 なんと、もったいないことをしてたんだろう。録画があって良かった。 2014~これまでの大型音楽番組を振り返るのも楽しいです。


f:id:banchaya071111:20170413175328j:plain


 だって、これだぜ。好きにならないはずがない。それくらい曲も衣装も好みです。 夏歌が、結構ツボだったりします。かっこいいEDMも好きなんですが、なんやかんやで元気ソングも好きなんですよね。 Summer Dreamer やバンバンッ‼、バリハピ、パリピポアンセム、覚悟しろよSummerなどなど、タオル回したり、腕振り上げたくなるでしょ(邦楽ロック畑の人なので、ペンラ振るより、腕振り上げたい)。 元気ソングに、ふとした哀愁と切なさを感じるんですが、そこがまたツボをつくのかもしれません。 マ・ル・モ・ウ・ケの「盛り上がれるのか、俺ら次第や」の部分とか、グループの個性出てるんですよね。歌詞書いた人すごいな。 以前にツイッターにもメモ的なものを書いたんですが、遡っても見つけられなかったので、ここへもう一度同ニュアンスで書いておこう。 重岡だいきゃん…初めて話声と歌声聴いた時びっくりした。ギャップがすごくて、わー話声が、アニメ声だ!(褒めてます) 歌声聴くと、またちょっと違って、かわいい感じのトーンになるのがまた良いアクセントになってて、まさにギャップにめったうちにされました。 これは、たまらんぞと、そんな人がセンター張ってるってすごいぞ!と衝撃的でした。 声優とかやったらいいんだ。いい味出してくれると思うだ。 自分的聴き所は、Lovely Xmas、逆転Winner、Mambo de WEST!。 照史くん…WESTさんちの歌姫その1。照史くんの声は伸びやかで、聴いてて安心感があります。もっと場数踏んで、歌姫っぷりを前に出してったらいい。歌うまいジャニーズの上位にランクイン出来るよ。 照史くん歌姫その1だから聴き所満載すぎて、選べないんだけど、敢えて上げるなら、その先へ…、人生は素晴らしい、Summer Dreamer。 淳太くん…エンジェルスゥィートボイス。スイートじゃないのスゥィートなの。さすが、最年長色気駄々漏れなんですよね。なんかもう、あー!!ってなります(溢れ出すぶつけどころのない想い)。 淳太くんは、やっぱTAMERだよね。あとね、King of Chance、3.1415926535。 神ちゃん…WESTさんちの歌姫その2。神ちゃんの声は、とてもすっきりしていて清々しい。耳にぴったりフィットする。聴きやすい声。声量もあるし、照史くんとはまた違うベクトルで安心感ある。 普通に歌ってもラップやっても安心出来るってすごいよね。 神ちゃんも聴き所満載で、挙げたらキリがない。PARTY MANIACS、Eternal。 流星くん…調和の取れたWESTさんちの中で、ちょっと傾向が違う声だなと思ってました。一番見つけやすい。ぬるっとした歌い方が、とんでもなくエロスを醸し出している。まるでスルメのようにジワジワくるから、嵌まったときの気持ち良さはピカイチ。好き嫌い分かれるんじゃないかしら。低音パートが、多いけれど、流星くんの真骨頂って、高音パート歌ってるときになる甘ったるい声質なんですよ(鼻息🐽💨)!顔が大好きなのは当たり前なんですが、なにより大きいのが、声も好きなので、いろんな人にオススメしたい。 聴き所がもう全部って言いたいくらいなんですが、泣く泣く列挙すると、Can't stop、Unlimited、Toxic Love、one chance、100%I Love You、バンザイ夢マンサイ!(夢をみることなにがダサいののとこのひっくり返りそうな高音が大変好物です。) …やばい、ここのここがこうでああでってもっと言いたい(^q^) それはまた、別の機会に。自担大好き止まらない。かわいい、かわいすぎて、しんどい。 濱ちゃん…濱ちゃんは、隠れ歌姫。他のメンバーと調和してしまっているから、全面には出てこないけど。 誰とでもハモれるってすごいことだよ。ソロパート任せてもまったく遜色ないし、神ちゃんや照史くん同様に声量もばっちりある。 でも前には出てこない。調和がとれてる。バラードで聴かせてくれる歌声がかなり好き。 きみへのメロディー、KIZUNA、雪に願いを。 最後は、のんちゃん…のんちゃんは、歌姫その3。振り幅広いんですよね。曲調によって、全然歌声が違う風に聴こえるので、カメレオンみたい(褒めてます)。優しい曲調では、甘く透き通った歌声で、がつがつ攻める曲調では、ゴリゴリにかっこよく、まさに変化に飛んでて、あ、ここのんちゃんのパートだったの?と驚かされることが多いです。 のんちゃんは、SAKURA、Break Out!、ラッキィスペシャル。 流星くんとこ語りすぎや。 ツイッターにはもっと端的にまとめてたのに、こうやって書いてみると結構簡潔には書けないものですね。だから、時間掛かるんだ。 7人それぞれバラバラの個性を持ってると思うんですけど、7人合わさったときのハモりがとてもキレイですよね。Ole Ole Carnival!のアウトロの揃うところ清々しいくらいキレイにハモってる。語りたくなるってもんだ。 次のアルバムどうなるかな。まだツアーも終わってないのになにいってんだって気の早い話ですが。手札がね。欲しいんですよ。盤という手札が!かなり飢えてます。 仮にもし次以降もコンビやトリオ曲が入るなら、歌姫トリオ(照史くん・神ちゃん・のんちゃん)、同期コンビ(だいきゃん・流星くん)、昭和コンビ(淳太くん・濱ちゃん)を期待してるんですけど、言霊発動出来るかしら。なにかどこか1ヵ所でも擦っていますように(合掌)。 よーしよーし、書きたいことは書き出せた!長かった(感覚だけ)。な・に・わ・ぶ・誌見に行こう。